本文へ移動

園のご利用にあたって

【欠席・遅刻をする場合】
○給食の準備等があるため、必ず朝9時までに保育園にご連絡をお願い致します。

【認定区分・保育時間】
○認定区分で利用できる保育時間は各ご家庭に市役所からの「認定通知」で決まります。標準時間は11時間まで、短時間は8時間までとなります。認定時間外の保育については延長保育となります。

【登降園の打刻】
〇登降園の打刻は、玄関前に置いてあるiPadで保護者の方が打刻をしてください。打刻を忘れてしまうと閉園時間まで延長保育料金がかかってしまうことがありますのでご注意ください。

【勤務先への電話連絡】
○お子様が病気やけがをした際には、勤務先へ電話連絡致します。

【緊急時】
○すぐに連絡が取れる緊急連絡先をお知らせください。急な病気や事故・災害時に連絡致します。

【園だより・クラスメール】
○園だよりやクラスメールは、一斉メールにて配信いたします。お知らせ、保育の紹介、行事内容案内、誕生月のお子様の紹介などを記載しています。よくお読みになり、内容を把握してください。

【降園時】
○降園後、園庭で遊ぶことはご遠慮ください。駐車場で遊ぶ姿も見られますので、事故防止のためすみやかにお帰りください。

【道路・駐車場での飛び出し】
○登園・降園時はお子様から目を離さないでください。駐車場や道路の飛び出しで困っている方もいるため、必ずお子様と手をつなぎ、事故等にご注意ください。

連絡帳

コドモンの保護者アプリより連絡帳をご利用ください。
<0~2歳児>
○食事・排便・朝の検温、ご家庭での様子や相談など些細なことでもご記入ください。園での食事・睡眠など1日の生活の様子をお伝え致します。 
<3~5歳児>
○朝の検温、ご家庭での様子や相談など些細なことでもご記入ください。園では毎日読ませていただきますが、お知らせがあるときだけ入力いたします。


病気やケガをした後の登園・注意事項

【ご家庭でのようす】
○機嫌が悪い、顔色が悪く元気がない、家庭でケガをした、など変わったことがあれば登園時にお知らせください。
○保育中に体調が悪くなった場合、早めにご連絡致します。
※全身状態を見て、熱が高くなくてもご連絡する場合がありますので、ご了承ください。
※保護者の方がすぐに対応できない場合には、園でもできる限り対応致しますので、ご相談ください。

【発熱】
○登園前に37.5℃以上熱があった場合は、お預かりできません。ご了承ください。
○園で37.5℃以上発熱した場合はご連絡致します。
○発熱した次の日、お子様の体力が回復しないうちに登園いたしますと、ぶり返したり、長引いたり、最悪の場合、入院するようなこともございます。病後は十分静養させてあげてください。熱が下がっても翌日1日は自宅で様子を見るようお願いいたします。

【病気やケガの後の確認事項】
①病気やケガの後に登園されるときは、医師に「保育園に通っていること」を話し、登園してもよいかどうか確認してください。
②持病のあるお子様は、必ず入園の際にお知らせください。(アレルギー・痙攣・喘息など)

【病気の種類によって、子どもたちに感染します】
○保育園は、集団生活を行っていますので、どうしても感染症の集団感染のリスクが高い環境にあります。
○季節に合わせて感染症の感染拡大防止対策を実施しておりますが、感染力が強く症状も重い感染症があり、リスクも大きいです。
※感染症と診断された時は、他のお子様にも感染する恐れがあるため登園を控えてください。ご協力をお願い致します。
※治って登園する際にはかかりつけ医師に登園の可否をご確認いただき、治癒証明書または保護者の登園許可証が必要です。
○園内で一人でも感染症が出た場合は、玄関横の掲示板に掲示致します。ご心配なことがありましたらご相談ください。

保育園での嘔吐物・下痢の処理について

○集団生活での嘔吐物や下痢便で汚れた衣服の持ち帰りについては、厚生労働省の「保育所における感染症対策ガイドライン」に基づき、洗わずにそのままビニール袋に入れて持ち帰ります。 ご理解とご協力をお願いいたします。

○伝染性の下痢症などは飛沫感染・空気感染・経口感染するため、嘔吐や下痢が完全に収まりいい便が出るまで、お預かりはできません。

【「保育所における感染症対策ガイドライン」による指示内容】 
※嘔吐物や下痢便で汚染された衣類を保育所内で洗うと、洗った場所はノロウィルスに 汚染されます。また、水洗いではなく洗剤を使用しても、衣服にはノロウィルスが付着したままです。だからといって、次亜塩素酸ナトリウムを用いて衣類を消毒することは、その衣類が漂白される可能性があることなどから、嘔吐物や下痢便で汚染した洋服は、ビニール袋に入れて保護者に持ち帰ってもらうようにします。

【ご家庭での洗濯方法 】
※他の家族のものとは別に洗濯します。まず付着した便や嘔吐物を取り除き、その後85℃で1分以上熱湯消毒するか、塩素系の消毒液に30~60分間つけて消毒してから洗濯をします。 

投薬

※保育園では、原則、医療行為を行うことができません。本来は投薬はできませんが、保護者の代わりに便宜的に行います。
※投薬による責任は負いませんのでご了承ください。

【薬を持参される場合】
①医療機関からの処方であること。※保護者の判断で持参した薬は対応できません。
②「投薬依頼書」を必ず記入し、登園時に薬があることを伝えてください。投薬依頼書がない時や、内容不備の時は投薬できませんのでご了承ください。
※投薬依頼書は、担任に声をかけていただくか、ホームページでもダウンロードできます。
③必ず名前を記入し、1回分を持参してください。水薬は小さな容器に移してください。
④市販薬、解熱剤、座薬はお預かりできません。
⑤長期間継続して飲む薬の場合は、かかりつけの医師とご相談ください。

プライバシーを守るために

【保護者以外にはお答えしません】
○プライバシー保護のため、ご家族の方以外にはお子様が保育を受けられているか否か、保護者の職場やご家庭についてのお問い合わせには一切応じません。

ご意見・ご要望について

【園に対してのご意見・ご要望について】
○保育園のことで気づいたことなどは、ご遠慮なくお伝えください。中には「意見や要望を直接園には言えない」という方もいるかと思います。その時は、担任と直接お話するか、または玄関横の「意見箱」に入れてください。全てのことには対応が致しかねますが、可能な限りの努力を払っていきたいと思います。よろしくお願い致します。
0274-42-3504
園に関するお問合せ・ご意見はこちらから☺
お問い合わせ

社会福祉法人 共栄会
 立石保育園

〒375-0002
群馬県藤岡市立石779-1
TEL.0274-42-3504
 FAX.0274-42-3625


☆日曜・祝日は園庭開放しています

1.乳幼児保育
産休明けより乳幼児を保育します
2.学童保育
小学1年生〜3年生の児童を中心に保育します
 
0
0
8
7
6
3
9
TOPへ戻る